作れちゃう

10/18,19 実技講座「美少女を描いてみよう ~in静岡」

実技室プログラムのご案内です。
10/18・19に、展覧会関連企画の実技講座「美少女を描いてみよう  ~in静岡」が開催されました。
講師には、今日本で最も注目されている若手アーティストの一人で、「美少女の美術史」展にも作品が出品されている、ob(おび)氏をお招きしました。

IMGP0534

 

今回の講座は、美少女展にちなんで、静岡の美少女…富士山に逸話をもつ「コノハナサクヤヒメ」を描くといった内容で、obさんと一緒に展覧会を鑑賞した後、参加者の皆さんがそれぞれにイメージしたコノハナサクヤヒメを、桜の木の板に描写していただきました。

IMGP0557

 

使用した桜の木の板は、一枚板を職人さんに丁寧に加工していただいたもので、参加者の皆さんには、手に触れて相性を確かめながら、自分だけの一枚を選んでいただきました。描写に入る前に、obさんから作品制作にまつわるお話を聞いたり、コノハナサクヤヒメの逸話を読んだり、木目をよく見て図柄を考えたり、色々な発想をもとに、自分の思い描くお姫様を具現化していきました。

IMGP0549
IMGP0567

さいごに、皆さんの描いたコノハナサクヤヒメ一同に並べ、自分のイメージや他の人のイメージについて、色々と話合いました。どのお姫様も、その人なりの美しさがあり、とても素敵でした。私の個人的な印象になりますが、男性の描いたものは、無垢、天真爛漫、明るいイメージが見られ、どこか、女性に求める理想像のようなものが反映されているように思われました。そして女性が描いたものは、儚さや美しさのなかにも、強さ、暗さ、怖さが現れているように感じられました。世の男性の皆さま、女性ってほんとうは凄いパワーを秘めていて、コワイんですよ…。

IMGP0572
IMGP0556

 

桜の木の板に描かれたコノハナサクヤヒメは、本当に神さまが宿っているように感じられました。いつまでも大切にしてくださいね。

 

 

美術館の独り言

『美少女の美術史』展の来館者数が1万人を達成しました!

 

県立美術館では9月20日に開幕した「美少女の美術史」展の来館者数が本日1万人を達成しました。
見事1万人目の来館者となられたのは、掛川市からお越しの溝口さん(写真左)と藤江さん(写真右)のお二人です。

F95C4033(修正済)

 

これを記念し、本日13:00から記念のセレモニーが行われ、1万人目の来館者となられた
溝口さん、藤江さんのお二人に当館の芳賀館長より花束が贈呈されました。

F95C4041(修正済)

 

また、花束の贈呈に続いて記念品として「美少女の美術史」展の図録が送られました。

F95C4057(修正済)

お二人はご友人同士で、県立美術館にも度々ご来館いただいているとのことでした。
思いがけない出来事に溝口さん、藤江さんともビックリ!思わず笑みがこぼれました。

F95C4063(修正済)

今回、本展の1万人目になられました溝口さん、藤江さん、本当におめでとうございました。
これからも是非、静岡県立美術館にお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作れちゃう

10/12 えのぐ開放日

実技室プログラムのご案内です。

今日は今年最後の絵の具開放日!
実技室の中はどんな様子だったかというと・・・・

IMGP0428おばけがたくさん出現(しゅつげん)していました!

おばけのかたちは、ビニールの上に寝そべって、かたちをなぞって描いてもらいました。
どんなかたちで寝そべっていたのかな?

IMGP0415だんだんにぎやかになって、おばけのパーティーみたいです。

IMGP0425手にもぺたぺた。
これはスタンプにもなるし、絵の具を混ぜることもできるステキな手袋です。
どんどん色を重ねて、いっぱい使って試してみてね。

 

【本日の受付状況】

本日は10:00受付の時点で、約130名ほどの方が並ばれました。
先着80名までの方は、午前の回に活動していただきました。
残りの方のうち先着40名まで、13:15受付の回の整理券をお配りしました。

13:15受付の時点では、50名ほどの方が並ばれました。
先着40名までの方と、整理券をお持ちの40名に、午後の回に活動していただきました。

 

今年度も大勢の方に足をお運びいただき、本当にありがとうございました。

粘土開放日は11月以降もありますので、そちらもぜひご参加ください♪
お待ちしております!

 

 

 

作れちゃう

10/5 ねんど開放日

実技室プログラムのご案内です。
本日は台風の影響により、朝から雨が本降りでした。
(今日はさすがに午前中の回も定員割れかな・・・)なんて思っていたのですが
なんと、午前中の回は定員めいっぱいで活動を行いました!!お足下の悪い中、
8:30近くから並んでいてくださった方もいた様子で、本当に大感謝です。

午前の回は大型の作品が多く、ねんどもあっという間に無くなりました。
それで・・・インストラクターの内海さんがいつも作ってくれる象さんも、
小さくなって数が増えました♪♪♪隊列を組んでかわいいです。
IMGP0414
IMGP0410

壁面を使って作品を作ってくれたご家族もいらっしゃいました。
満月の下ゆれるススキと、どうやら、ギターをかかえたキリギリスのようです。
今にも音色が聞こえてきそうですね。風情があって、とっても素敵でした!

IMGP0406

 

【受付状況】

10:00受付の回、11:00受付の回、13:45受付の回、全て定員内で活動していただけました。

次回の粘土開放日は11/30(日)です。
受付方法や持ち物などは、粘土開放日のページをご覧ください。

作れちゃう

9/28 えのぐ開放日

実技室プログラムのご案内です。

9/28の絵の具開放日は、雲一つない秋晴れの中、屋外で実施しました!

IMGP0401

上の写真の地面に注目!

屋外の絵の具開放日に参加したことのある方は、気が付いたでしょうか??
このレンガみたいな地面、いつもの県民ギャラリー側のテラスではないんです。

IMGP0397

実は、建物の工事の関係があり、今日は初の試みで、ロダン館側のテラスで行いました。
一週間前からホームページでもお知らせしていたので、ご覧頂いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

IMGP0399

絵の具開放日は絵の具でいっぱい汚れたほうがえらい!とほめられちゃう日です。
最後はステキな手ぶくろや、色とりどりの足になる子がいっぱい!

 

【受付状況】
本日は10:00受付の時点で、約200名ほどの方が並ばれました。
先着150名までの方は、午前の回に活動していただきました。
残りの方には13:15受付の回の整理券をお配りしました。

13:15受付の時点では、80名ほどの方が並ばれました。
先着75名までの方と、整理券をお持ちの75名に、午後の回に活動していただきました。

—————————————————————————–

次回は10月12日(日)です。
館内行事の都合により、天候に関わらず室内での実施となります。
持ち物や受付方法は絵の具開放日のページでご確認ください。