作れちゃう

福島県いわき市立湯本第一小学校から絵が届きました!

いかがですか?

この絵は、福島県いわき市立湯本第一小学校の子供たちが描いてくれたものです。

「希望の門を開けた先の景色」をテーマに描いていただきました。

一枚一枚、希望にあふれたあたたかい絵です。

こども達の笑顔、海を泳ぐ女の子、お花いっぱいの広場。

こころのこもった絵たちを前に、なんだか涙がでそうです。

湯本第一小学校のみなさん、本当にありがとうございました!!!

もっともっとたくさんの絵があるのですが、全てブログではご紹介しきれません。

8月16日(火)~21日(日)に美術館1階の県民ギャラリーにて開催される

「教育普及特別展示SHINING WORLD展」にて展示予定です。

是非足をお運びください♪

また、なぜ、福島から絵を送っていただいたかといいますと、

この絵たちをもとに静岡の小学生が《希望の門》をつくるからです!

福島のこども達が描いた絵を設計図に、

静岡のこどもたちがたくさんの粘土と格闘して大きな希望の門をつくります!

絵を通して、静岡のこども達が何かを感じ取り、

福島のこども達に元気を送ってあげられればいいな~!

夏休みこどもワークショップ、30日~8月5日まで開催しております。

参加のお申込みは締め切りましたが、見学は自由ですので

是非実技室に足をお運びください。

(N、S)