作れちゃう

1/8 ねんど開放日

 

実技室プログラムのお知らせです。
本日は2017年、最初のねんど開放日でした。

penguin

 朝から冷え込んだ1日となりましたが、沢山のご来館をありがとうございました。
今日も暖かい実技室のなかで、子どもたちは元気いっぱいにねんどで遊んでいました。

今年は酉年ということで、鳥をちらほら見かけました。
こちらは尻尾が特徴的なオナガドリ。

rimg3000

体には細かな羽の線がついていたり、尻尾も1本ずつ作られています。
ねんど開放日では、みなさんにこの「ヘラ」と「切り糸」という2つの道具をお貸しします。
「ヘラ」は例えばこの鶏の背中の線を付けたり消したり、
顔や体の形を滑らかに整えることができます。
「切り糸」は、ねんどをスパッと滑らかに切る道具です。

rimg3002

この道具を使いこなせるようになると、大きい作品を簡単に作れるようになります。
例えばこのような城壁、切り糸で薄い板を作ったものをさらにザクザク切っていくだけで
あっという間にできちゃいます!

rimg3004

 

県美に来館する前に、家族で何を作ろうか作戦を練ってから、みんなで一緒に大きな作品を作るのも楽しいですよ。
寒くて外遊びが厳しい日には、ぜひ県美へ遊びにお越しください♪

 

 

【受付状況】

本日は10:00の受付の回、11:00受付の回、13:45受付の回とも定員内で活動していただきました。

次回のねんど開放日は2月19日(日)です。
受付方法等の詳細はこちらをご覧ください。

★実技室の中には、貴重品・カメラ・タオル以外のお荷物はお持込いただけませんので、ウェストポーチなどの身に着けられる小さめの入れ物をご準備ください。

次回のねんど開放日も、たくさんのご参加をお待ちしております!