作れちゃう

11/19・20 実技講座 粘土造形 美少女のレシピ

実技室プログラムのご案内です。

11月19日・20日の各日に、実技講座「美少女のレシピ」が実技室で開催されました。

今回は現在開催中の、「再発見!ニッポンの立体」に出品されている
根付作家の永島信也さんをお招きしました。

講座の内容は、少女の造形を得意とする永島さんの「美少女のレシピ」を公開、レクチャーしていただき、一つの作品をつくるというものです。

blog1
まず、講座の初めに永島さん(上写真中央)と今回の展示を担当した村上敬学芸員(下写真中央)と一緒に、参加者全員で展示を見に行きました。

blog2
展示室では、ペコちゃん人形、食品サンプル、ご当地キャラクターなど、日常生活に親しみのあるものが、芸術作品と共に紹介されています。
村上学芸員のお話を聴きながら、見慣れたものをいつもとは異なる視点で鑑賞し、最後に永島さんにはご自身の作品ついてお話いただきました。

さらに、実技室に戻ってきてから、永島さんの作品を手に取ってご覧いただきました。触るのに躊躇してしまうほど繊細に作られた作品ですが、持った感触や重量感など、根付の特長を皆で味わいました。

rimg2791

 そして、なんとその作り方を永島さんが普段お使いの道具で
実演してくださいました。

rimg2792

5分から10分程度、下描きもせずに始まり、
あっという間にかわいい女の子が現れました!

%e7%84%a1%e9%a1%8clog

 

いよいよ、制作に移ります。
通常の彫塑や彫刻とは異なる、永島さんオリジナルの方法で
レクチャーしていただきます。

 

rimg2848

繊細な工程も多くありましたが、ゆっくりと段階を追いながら、
永島さんが個々をサポートしてくださいました。

rimg2865

粘土は、石粉粘土という石の粉と接着剤などの
混ぜ物で作られたものを使用しました。
乾きやすいので、水分を与えながら作ります。

rimg2822

今回は永島さんが普段使用されている道具ではなく、
割り箸をカッター等で削って作ったヘラをお使いいただきました。

初めて使う道具・粘土、思い通りに形が決まらない部分ができてしまいますので、
時には永島さん少し整形をしてもらいます。

rimg2863

 

rimg2818

だんだんと顔が出来上がってくるにつれて、愛おしくなってきます。
最後に髪の毛をつけて、完成です!

どんな作品ができあがったか、一部を見てみましょう。

rimg2830
%e3%81%95%e3%81%8f%e3%81%b2%e3%82%93%ef%bc%91

最後は永島さんと一緒に鑑賞会をしました。

同じレクチャーを受けてもそれぞれ個性のある美少女に仕上がり、
見応えのある作品になりました!

rimg2877

講座では、永島さんの普段お使いの道具とは異なるものを使用しましたが、ご家庭でもそろえやすい道具ですので、家に帰ってからまたやってみようという方もいらっしゃいました。作品を見たり作ったりすることで、共通する目や鼻の大きさや形など、改めて美少女に欠かせないルールが見えてきたのではないでしょうか?年代によって美少女の雰囲気が変わっていたことも興味深かったです。
美少女を伝統ある根付に用いた永島さんの作品。今回の講座を経て、きっとまた一歩踏み込んで鑑賞していただけると思います。



☆次回の実技室プログラムのお知らせです☆

12月11日(日) わくわくアトリエ いろんな木材で工作しよう!

丸、三角、四角…色々な形の木材の中から、素材を選んでくっつけて、自由に作品作りを楽しんでいただきます。こどもは自由な発想で素敵な作品を、大人は技術とセンスでこだわりの一品を!
1日3回の入れ替え制で実施します。5歳から参加できますので、ぜひご家族でご参加ください。
お申込み方法の詳細はリンク先からご覧いただけます。
皆さまのご参加をお待ちしております!