作れちゃう

5/8 ねんど開放日

実技室プログラムのお知らせです。

 

今日は月に一度のねんど開放日でした。GW最終日になりましたが、子どもたちは皆元気いっぱいに参加してくれました!

ねんど開放日は、実技室のねんど庫にある約1トンのねんどをみんなで自由に使って造形あそびができる日です。大きな作品から小さな作品まで、つくるものは人それぞれ。同じ怪獣や動物でも、つくる人によって全くちがう作品になります。

1

4
大人も迫力のある大きな恐竜をつくってくれました。

2

 

こちらはスタッフがみんなに交じって制作中。
何ができるかな…?

7

家族の顔や、季節にちなんで鯉のぼりを作ってくれた方もいました。

8

RIMG1384

 

5

いざ目の前のねんどを目にすると、何を作ろうか迷ってしまうこともあります。
美術館に来る前や待ち時間にみんなで相談して何をつくろうか決めても良いですね。

ちなみに、先ほどのスタッフの作品はこんな感じに仕上がりました。

6

作ったあとはみんなで他のお友だちの作った作品を鑑賞してまわれる探検タイムです。
3

 

実技室一面に並んだみんなの力作、今日の作品も一つ一つ見応えがありました!

 

 

【受付状況】

本日は10:00の受付の時点で、約90名ほどの方が並ばれました。

90名のうち80名までは10:00受付の回、残りの方には希望する回の整理券をお渡ししました。
11:15受付の回、13:45受付の回は定員内で活動していただきました。

次回のねんど開放日は、6月5日(日)です。
受付方法等はこちらをご覧ください。
たくさんのご参加をお待ちしています!