カテゴリー: 作れちゃう

作れちゃう

夏休みこどもワークショップ、無事終了~!

さぁ、さぁ、今日もドライポイントです!

真っ黒です!

えいやーーー!!と、

舵を回すとプレスされるので、こども達はなんだか船にのっているみたい!とプレス機に興味津々!

今日も無事、ワークショップを終えて、夏休みこどもワークショップ全て終了しました。

参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました!

今年は、被災地支援ということで例年とは違った心持で企画を練ってまいりましたが、

静岡のこども達のパワーのおかげで、元気いっぱいの作品に仕上がりました。

昨日、東北にむけて郵送したTシャツやエコバック、寄せ書きが無事届き、こども達の想いが現地の方々に届けばと思います。

それから、8月16日~21日にかけて、静岡県立美術館一階、県民ギャラリーにて、

教育普及特別展覧会、「Shining Wold展」が開催されます!パチパチパチ!!!

こどもたちがつくったTシャツや版画、福島県いわき市湯本第一小学校の子供たちが描いた絵、うちわ絵などなどを展示します。

心あたたまる展示になるのではないかと思います。

10時~17時まで開場しております。入場無料ですのでお気軽におたちよりください!N.S

作れちゃう

ドライポイントで静岡と仙台を結ぶ!

今日も夏休みこどもワークショップでにぎわう実技室!

NPO法人 東北の造形作家を支援する会の高橋久美さんにご協力をいただきまして、

仙台から、版画家の岡沢幸さんをお招きしてのワークショップです!

樹脂の板にとがった針で傷をつけてインクをつめて刷る、

ドライポイントという銅版画の技法で版画作品をつくります!

午前中は、版づくり・・・持ってきてもらった下絵をもとにガリガリガリガリ、線を描きます。

午後は、刷り!油性のインクをべっとりのせて~、

余分なインクをふいて~、プレス機で刷る!!

この油性のインクにみんな大苦戦!!思った以上に手や服が真っ黒!

ですが、みんなの目は真剣そのもの。はじめてのドライポイントに夢中です。

「わーこんなふうになるんだ!」めくったときの感動、それが版画の魅力ですよね。

今日は、先月から始まった「美術館ウォークラリー」も大好評でした!

美術館のなかに隠された6つのクイズに答えて全問正解すると、お宝をGET!

今日は、実技室ボランティアの朝倉さんが参加した子供たちにお宝を渡していました。

夏休みまっさかり!みなさんのご参加、お待ちしています!N.S

 

作れちゃう

希望の門、完成!!

本日の実技室は、昨日に引き続き夏休みこどもワークショップ!こどもだ門!!

昨日半分作りましたので、今日は残り半分!んー、このクオリティ!

今回の目標は、ひとりひとつの門を作るのではなく、みんなで大きなひとつの門を作ることです。なのでもちろん、途中で意見が食い違うこともありました。

しかし、「希望ってどんな形だろう?」と相談しながら、大きな「希望の門」を完成させることができました。

見て下さいこの立派な門!!1tの粘土をほぼフルで使い切りました!

この作品の写真は、「希望の門の先にある風景」を描いてくれた福島県いわき市の湯本第一小学校にも送らせていただきます。

子どもたちの希望が、福島に届きますように!参加してくれた皆さん、お疲れさまでした!

作れちゃう

こどもだ門!希望の門をつくろう!

今日は夏休みこどもワークショップ第二弾!「こどもだ門!」

去年は「おとなだ門!」というワークショップを開催しましたが、今年は「おとなだ門」改め「こどもだ門!」。

そして昨年は当館の所蔵する「地獄の門」を1tの粘土で再現しましたが、今年作るのは「希望の門」です。

「希望の門」って、どんな形だろう…。と、まずはみんなで話し合いました。

「太陽って笑顔みたいだよね」「ドラゴンは強いから守ってくれる!」「たまごはどうだろう?」…色々な意見が出ました。

そのヒントになったのは、事前に福島の湯本第一小学校のみんなが描いてくれた「希望の門を開けた先にある世界」と、静岡の小学生が描いてくれた「希望の門」のデザイン画です。

7/27のブログに作品を載せているので、良かったらそちらも見て下さい!

友達を乗せて飛ぶ気球、卵を温める鳥、いっぱいに咲く花…。それぞれがイメージする「希望」で門が埋め尽くされました。

今日は片面が完成!!明日は残る片面を作ります!

参加は予約制ですが、よろしかったら見学にいらしてください。福島と静岡の小学生が描いてくれた作品も展示しています。M.F

作れちゃう

エ?コんなTシャツが・・・!

昨日に引き続き、夏休みこどもワークショップ!

製版と試刷りを昨日終えたため、Tシャツとエコバックをひたすら刷ります。

東北のみなさんに着ていただくために、刷って刷って刷りまくります!!

よく御覧ください。仲良く並んだねこの真ん中に日本列島が!

尻尾はハートの形です。とってもおしゃれ!

なかなかシルクスクリーンというと難しいと感じる方もいらっしゃると思いますが、

意外と作業は単純なんです。ですがコツと集中力が必要です!

参加してくれた小学生のみなさんは、失敗を重ねながらも

コツをつかんでお友だちと協力しながら刷っていきます。

時には服にべっとりインクがつくことも!!笑 お母さんは真っ青です・・・。

今日は昨日の3原色に加えて、混色、それから金や銀までカラフルな刷りが出来上がっていきます。

みんなのやる気と根性、集中力のおかげで、Tシャツ100枚以上、バック50枚以上を刷りあげました!

参加した子供たちが心をこめて刷ったTシャツとバック。

気持ちとともに、被災地に届け!