カテゴリー: 作れちゃう

作れちゃう

絵の具開放日

今日は三連休の最終日!絵の具開放日です。

いい天気に恵まれ、こども達も元気いっぱいです。

屋外テラス床いっぱいに絵を描いていきます。

まずはお水で・・・体をめいいっぱい動かして絵を描くってどんな気分かな?

まっさらな地面がだんだんカラフルに染まります!今日のテーマは「紅葉」です。

木にカラフルな葉っぱを手や刷毛で描いていきます。

最後はお水を流してお片づけ!虹色の海が広がります。

最後の片付けまで楽しめちゃう♪今日もにぎやかな絵の具開放日でした。

作れちゃう

福島県いわき市立湯本第一小学校のみなさんへ

今日、実技室宛に嬉しい郵便物が届きました。

夏休み、美術館へ「希望の門」の絵を送ってくれた福島県いわき市立湯本第一小学校のこども達からからでした。

中にはこんな写真が入っていました・・・!

8月に行われた、「夏休みこどもワークショップ」で静岡のこども達が、被災地のこども達のために刷った、オリジナルシルクスクリーンプリントのTシャツを着ています!!エコバックも使ってくれています。

みんなの笑顔がキラキラ輝いています。嬉しいですねーー!!

とても温かい気持ちになりました。

中には夏休みこどもワークショップに参加してくれたこどもたちと、静岡大学付属小学校に宛てたこんな手紙も同封されていました。

こどもたちが描いた絵、作ったTシャツが、福島のこども達と静岡のこども達を結び付けました。

私たちも、湯本第一小学校のみなさんに負けないようにがんばります!

湯本第一小学校のみなさん、夏休みこどもワークショップに関わってくださったみなさん、本当にありがとうございました。

作れちゃう

実技入門講座 木版画

今日の実技室は、実技入門講座「木版画」。今日と10月2日の2日間の講座です。

講師は、版画家の藤田泉先生です。

今日の作業工程は、版木にやすりをかけ、絵柄を版木に写し、彫刻刀で彫り、版を完成させるところまで!

みなさんの熱中しています・・・今回は多色摺りをされる方も多く、重ねたときにどんな見え方をするのか、頭の中で想像するのがなかなか難しかったようです。

さあ、次回はいよいよ摺りです。みなさんどんな版画ができるでしょうか?お楽しみに!

作れちゃう

ねんど開放日

今日は粘土開放日!

今日も元気いっぱいのこども達が親子で参加してくださいました。

点検を終えた土練機くん、きょうも絶好調です。


小さなものから・・・

おおきなものまで!

粘土は自由自在。親御さんも童心にかえったように楽しんでくださいました。

粘土のお城。こども達の夢がたくさんつまっています。

作れちゃう

実技講座 屏風製作

今日も、株式会社 墨仁堂さんをお招きしての屏風製作の講座です。

蝶番付け、水干絵の具の溶き方、胡粉の溶き方、岩絵の具の溶き方、塗り方、金砂子の蒔き方などなど・・・

内容はかなり盛りだくさん!!

まずは蝶番付け。和紙の蝶番です。この蝶番がすごいのです。

両側に開閉ができるので、表も裏も絵を描いてたのしめます。蝶番は丈夫な紙、和紙でないとできません。

当館収蔵品の横山大観《群青富士》と狩野探幽《一ノ谷合戦・二度之懸図屏風》を下絵に色をのせていきます。

チューブから絵の具をだして使うののではなく、一色ずつにかわを混ぜて絵の具をつくることも皆さん楽しんでいました。小さな気遣いや、繊細な手作業が美しさや長く保存できるかどうかにつながります。

時間がかかることはなるべく短縮していく のではなく、時間をかけてじっくり絵と向き合う時間が日本画の魅力だなと感じました。墨仁堂さん、2日間ありがとうございました!