カテゴリー: 作れちゃう

作れちゃう

実技講座「切り絵」

本日は「切り絵」の実技講座です!

講師は昨日に引き続き、切り絵アーティストの福井利佐さんです。

昨日の工作アトリエからワンランクアップ!切り絵の基礎から教えていただきました。

まずは小さな紙で練習。それから大きな紙にみんなで線と丸を描いていきます。

大きな紙をバラバラにして、一人A4程度の大きさの切り絵にチャレンジ!

白と黒の配分、バランスこれが難しいのです。線が全て繋がるように、カッター切っていきます。

裏からトーナルカラーを貼って、色づけも行います。

みなさん、真剣な顔つきで制作にぼっとうしております!

できあがった切り絵を少しずつつなげていきます。

ジャジャーーーーン!!完成です!まるでステンドガラスのようです。

最後に好評会と質疑応答の時間。嬉しいことに、福井さんの切り絵作品を見せていただきました。線の描写は切り絵とは思えないほど細かく繊細です。

最後にスタッフと記念撮影までしていただきました。

福井さん、増雅さん、楽しい2日間を本当にありがとうございました!!

作れちゃう

工作アトリエ<カラフル鯉を泳がせよう!>

今日は工作アトリエ!切り絵アーティストとして第一線でご活躍されている福井利佐氏を講師にお招きし、カラフルな鯉を作りました。

カッターを持つの初めて!という子どもさんから、普段から制作活動をされている大人の方まで、様々な方にご参加いただきました。

ハサミやカッターを駆使してちょきちょきと切っていく作業は地道ですが、なかなかはまってしまいます。

まず型紙を元に鯉の形を切り、美術館の古い展覧会のチラシなどを切って張って自由に柄を作っていきます。リサイクル!

実技室にカラフルな鯉軍団が出現しました!花柄の鯉がいたかと思えば、人面鯉がいたり、ロボット柄の鯉がいたり。あれ、なまずも一匹…。

今回作っていただいた作品の一部は、後日美術館にて展示をさせていただく予定です。

2Fショップに今月末まで福井先生のポストカードや画集が置いてありますので、そちらもぜひチェックを!繊細かつ力強い切り絵の世界が楽しめます。

作れちゃう

絵の具開放日

今日は三連休の最終日!絵の具開放日です。

いい天気に恵まれ、こども達も元気いっぱいです。

屋外テラス床いっぱいに絵を描いていきます。

まずはお水で・・・体をめいいっぱい動かして絵を描くってどんな気分かな?

まっさらな地面がだんだんカラフルに染まります!今日のテーマは「紅葉」です。

木にカラフルな葉っぱを手や刷毛で描いていきます。

最後はお水を流してお片づけ!虹色の海が広がります。

最後の片付けまで楽しめちゃう♪今日もにぎやかな絵の具開放日でした。

作れちゃう

福島県いわき市立湯本第一小学校のみなさんへ

今日、実技室宛に嬉しい郵便物が届きました。

夏休み、美術館へ「希望の門」の絵を送ってくれた福島県いわき市立湯本第一小学校のこども達からからでした。

中にはこんな写真が入っていました・・・!

8月に行われた、「夏休みこどもワークショップ」で静岡のこども達が、被災地のこども達のために刷った、オリジナルシルクスクリーンプリントのTシャツを着ています!!エコバックも使ってくれています。

みんなの笑顔がキラキラ輝いています。嬉しいですねーー!!

とても温かい気持ちになりました。

中には夏休みこどもワークショップに参加してくれたこどもたちと、静岡大学付属小学校に宛てたこんな手紙も同封されていました。

こどもたちが描いた絵、作ったTシャツが、福島のこども達と静岡のこども達を結び付けました。

私たちも、湯本第一小学校のみなさんに負けないようにがんばります!

湯本第一小学校のみなさん、夏休みこどもワークショップに関わってくださったみなさん、本当にありがとうございました。

作れちゃう

実技入門講座 木版画

今日の実技室は、実技入門講座「木版画」。今日と10月2日の2日間の講座です。

講師は、版画家の藤田泉先生です。

今日の作業工程は、版木にやすりをかけ、絵柄を版木に写し、彫刻刀で彫り、版を完成させるところまで!

みなさんの熱中しています・・・今回は多色摺りをされる方も多く、重ねたときにどんな見え方をするのか、頭の中で想像するのがなかなか難しかったようです。

さあ、次回はいよいよ摺りです。みなさんどんな版画ができるでしょうか?お楽しみに!