カテゴリー: 観れちゃう

美術館の独り言 観れちゃう

予告!!

 25日の金曜日、当館の学芸員はある文明展の記者発表会に参加し、戦利品?!を持って帰ってきてくれました。こちらを見て、どの国の文明展か分かりますか??

これだけではまだ分かりませんね。。。、一つずつ見てみましょう!!

 ↓  まずは、布のバックに近寄って・・・☆

↑ 織りがきれいな布のバックの留め具に注目!かわいらしい動物が彫られています!留め具の素材も、木でもプラスチックでもない様子、ふんふん。。。さて次は?

↑ キーホルダーの、丸い飾りに注目です!!赤と黒のてんとう虫のようなこちら!ご存知の方、いませんか?ある国では、この「豆」を幸運のお守りとしてアクセサリーなどに加工しているんです!どうですか?次が最後のヒントですよ!!

はいっ!ばっちりですね!!正解は「ペルー」!

よく見ると、文字の他にも、「P」の隣にはナスカの地上絵のイラストが入っていますよ☆

さてさて、クイズ形式にしてみましたが、お楽しみいただけましたか?来年の11月に、「マチュピチュ『発見』100年 インカ帝国展」が静岡にやってくるんです♪

まず東京の国立科学博物館を皮切りに、静岡にもやってきます☆まだ1年先のことですが、どうぞお楽しみにお待ちくださいね☆

観れちゃう

高校生ギャラリートーク(研修)

 
高校生がお客さん相手に、作品の解説会をします。今日はそのための研修を行いました。
現在開催中の収蔵品展「オールド・マスターズ」について担当学芸員から詳しいお話を聞きます。

18世紀以前のヨーロッパの油彩画は、高校生にはあまりなじみがないかもしれませんが、メモをとりながら熱心に聞いてくれました。
難しい解説ではなく、若者ならではのセンスで感じとったものを、お客さんに伝えて、お客さんといっしょに分かち合うようなトークを期待しています。
本番は、12月3日(土)12:55から第7展示室とロダン館で随時、開催します。

美術館の独り言 観れちゃう

レッツウォーキング☆

 行楽シーズンの秋ですよ!

 このたび(10月29日のイベントでしたので事後報告ですが・・・)JRさわやかウォーキングの新コースに、静岡県立美術館が仲間入りしました!

 その名も、「日本平 舞台芸術公園と県立大学学園祭(剣祭)ウォーキング」!!

 タイトルには入っていませんが、ちゃんとコースに入っているんです!東静岡駅をスタートし、日本平の「舞台芸術公園」、平澤寺・平澤観音、静岡県立美術館、静岡県立大学、草薙駅ゴール☆という、芸術たっぷりコースです。なんとその距離10キロ!!

 静岡県立美術館にたどり着く頃にはお疲れかな・・・、と思われましたが、参加者さん達のさわやかなこと!!うれしいです。

 年内のさわやかウォーキングのコースは他に参加していませんが、自分の好きな場所を気ままにウォーキングしてみてはいかがでしょう。

観れちゃう

大道芸ワールドカップに白い彫刻現る!

静岡の秋といえば・・・もちろん、「大道芸ワールドカップ」♪

11月3日~6日に開催され、駿府公園や呉服町商店街など、静岡の街中にピエロやパフォーマーたちがあふれます。

ところで、今年の春、ここ県立美術館ロダン館に突如現れた白い彫刻をご存知ですか?

ロダン館に突如現れた、パフォーマーshiva(シバ)さんです!

そんなshivaさん、大道芸ワールドカップに出場予定です!

静岡の街の中で、再び動く白い彫刻に会えるかも!

詳しくは大道芸ワールドカップのHP、公式ガイドブックを御覧ください!

芸術の秋、みなさんいっしょに楽しみましょう♪

観れちゃう

5,000,000!!

 5,000,000 

 この数字、何だと思いますか??

 テレビなどでもうご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、昨日の10月26日(水)県立美術館の来館者数が500万人を達成いたしました!!これを記念し、くす玉を割って記念のセレモニーが行われました!

 見事、500万人目の来館者となられたのは、共に富士市久沢にお住まいの諏訪部福子さん(写真左から二人目)と佐野尋子さん(同三人目)のお二人です。

 お二人には、川勝知事からの花束の贈呈に続いて記念品として美術館収蔵品の複製画や「京都千年の美の系譜展」の図録、静岡茶の他に、FDA航空券が贈られました。

 記念品の中でも、FDA航空券の贈呈には思わずビックリ!お二人とも思わず満面の笑みがこぼれていました☆

 今回初めて県立美術館を訪れたという諏訪部福子さん、何度もご来館いただいているという佐藤尋子さんをはさんで、もう一度記念にぱちり☆

 本当におめでとうございました!!これからもぜひ、県立美術館にお越しくださいね!お待ちしています!

2 / 812345678