カテゴリー: 美術館の独り言

美術館の独り言

閲覧室へようこそ!! その1

 静岡県立美術館の「閲覧室」って知ってますか?

知らない?!という方のために、ちょっとご案内しましょう!

↑右手が展示室に続く階段です。その脇の「イサム・ノグチ」の彫刻がある方向に進むと・・・

↑閲覧室の入り口が現れます!!

↑閲覧室内はこんなかんじ・・・。

手前にある本は最新の展覧会の図録です。展示室内にも置いてありますが、もっとゆっくり図録を見たい方には、「穴場スポット」ですよ!

↑他にも、閲覧室には、美術関連の雑誌・洋雑誌を取り揃えています!

でも・・・

実はまだまだ隠れた「閲覧室」の魅力があるんです!それはまた次回紹介します!

お楽しみに~!!

美術館の独り言

まっさらな部屋

 ただいま、美術館は次回の展示準備・および整備期間とし、お休みをいただいています。そこで、ナイトミュージアム気分で忍び込んでみました!(昼間ですが・・・)

 お休み中の展示室はこんな感じ・・・。

  こんなに広かったかな?こんなにまっさらにするんだ・・・。壁が開いてる!と、うろうろ。

 

 さらに進むと、次回の小谷元彦展の準備も始まっており、足場が組まれていました。

 まっさらな部屋から、展示室が出来上がるまで、ゆっくり追っていこうと思います!

 

美術館の独り言

新緑の季節

若葉が瑞々しい季節となりました。彫刻プロムナードや裏山の遊歩道を散策しながら、萌え上がるような緑を体いっぱいに感じると、とても清々しい気分になります。

お勧めは、ロダン館の中から、細長い窓ごしに見る緑です。ロダンの彫刻も、緑の光を浴びて、また違った様子を見せてくれます。

美術館の独り言 観れちゃう

きょうは何の日?

 きょう(4月19日)は、静岡県立美術館の誕生日です!!おめでとう!

 特別なことは無いけれど、25周年記念の「百花繚乱」展は、つまりは毎日が誕生日! 

 いろんな人に愛され、育てられた感謝を詰め込んだら・・・

 「上下に絵が!」

 こんなにボリューミィになってます!上の絵も楽しんでいただけるよう、スロープ(写真手前)も用意しています。毎年少しずつ購入し、増えていった収蔵品たち。

 「大きくなったねぇ~」と楽しんでもらえたらうれしいです。

美術館の独り言

続・ちょこっと桜情報

 寒い寒いと言っていたことを忘れてしまうほど、暖かくなりましたね。

 皆さんの周りの桜は咲いていますか?県立美術館周辺の桜は、今が見ごろを迎えています。こちらは本日(4月11日)正午の情報です。

 ごらんの通り、「ソメイヨシノ」は満開です。楽しむことができるのは今週末までかと思われます。

 こちらの「大島桜」も満開です。同じく今週末までが見ごろと思われます。

 今週は無理・・・、という方もまだまだ楽しめます!今日は「ソメイヨシノ」に続く桜の情報も紹介していきたいと思います。

 向かって左上から・・・「ギョイコウ(御衣黄)」まだつぼみ、右上・・・「寒山」やや開花

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    

  

                                                                                

       

                                                                                                                                                                                            

                  

 向かって左下から・・・「ウコン」やや開花、右下・・・「紅豊(ベニユタカ)」8分咲き

 東日本大震災から今日でちょうど一ヶ月経ちました。当館においても黙祷を捧げました。私たちに何ができるのか、考える日々です。一日というものの有難さ、人と人とのつながり、考え出したら切りが無いほどの尊いものばかりです。

 心よりのご冥福を申し上げるとともに、被災された方々へのお見舞いを申し上げます。  

 どうか皆さまの心にも、春が届きますように。