カテゴリー: 美術館の独り言

美術館の独り言

出張美術講座(四国・松山編)

学芸課職員が、学校へ出かけて行って美術の授業をする「出張美術講座」。小学校から大学まで、いろいろなところからお声かけいただき、当館では年間50校以上の学校を訪問しています。

そのほとんどは静岡県内ですが、先日はなんと、はるばる愛媛県の松山市の高校にお呼びいただきました。そのようすが、学校のホームページに掲載されましたので、ご紹介します。

http://www.saibi.ac.jp/3500humanscience/3400careereducation/043_20110613bijyutu/index_bijyutu.html

生徒さんたちのあまりの熱心さに、学芸員も思わず熱く語ってしまいました。

美術館の独り言

音のかけらワークショップ


本日、音のかけらワークショップを行いました。
参加してくださったのは、特別支援学校のみなさん。
「音のかけら」とは、当館の収蔵作品の一つ。
金沢健一さんが制作したこの作品は、厚さ0.9cm、直径2.2mの円形の鉄板をさまざまな形に熔断し、ゴムの足をつけて並べた彫刻作品で、マレット(ばち)などで叩くと、鉄琴のように音を出すことができます。

たたく力、マレットの素材、大きさによって音がちがいます。

たたく人の気持ちによってももちろん音が変わります。

自分のお気に入りの音を探す。それから、友だちが鳴らした音に耳をすませる。音の会話です。

とてもおだやかな時間が流れました。

美術館の独り言

小谷展 テレビCMをホームページにアップしました!!

静岡朝日テレビで好評オンエアー中の小谷元彦展テレビCM。

多くの皆様からのご要望と、静岡朝日テレビさんのご尽力により、ホームページにCMを載せることができました!!

是非ご堪能ください。(展覧会→企画展→小谷元彦展で探してみてください)

美術館の独り言

閲覧室へようこそ!(その2)

 お久しぶりとなりましたが、閲覧室の場所、覚えていただけましたか?

 ・・・、はい!そうでしたね~、イサム・ノグチの「クロノス」の彫刻が目印でしたね!

↑ 閲覧室には、人気の若冲コーナー等、美術書が並んでいますが、

正直、「もっと利用してもらいたい!」のです。。。

↑ 利用者の方からは見えませんが、実は閲覧室の奥にはさらに図書館が!国内外の作家の画集、美術雑誌のバックナンバー、さらに、見逃してしまったOO県の美術館の展覧会図録、画廊の発行した手の込んだ作りの画集なんてものまであるんです!!

すごい!気になる・・・!

「でも、そんな奥の部屋まで入れなかったよ?」と思った方、いませんか?

この奥の部屋から本を出すには、ちょこっとコツがあるのです。次回は詳しく奥の部屋から本を出す手順を追ってみましょう~☆ (つづく)

美術館の独り言

小谷元彦展テレビCM 放送時間をキャッチしました!!

好評オンエアー中の小谷元彦展テレビCM、みなさんはもうご覧になりましたか?

「気になるけどまだ見てないよ」という方に朗報です。

オンエアー時間の極秘?情報を入手しました。

26:25~放送(静岡朝日テレビ) 若者向け音楽情報番組「オンタマ」内

23:10~放送(静岡朝日テレビ) 情報番組「コピンクス!」内

静岡朝日テレビクロージング後の情報番組内

これ以外にも静岡朝日テレビで随時放送中です(私は20時くらいに見ました。)

※都合により上記番組内でもCMが放送されないことがあるかもしれませんが、平にご容赦ください。